足がむくんで悩んでいる人にお勧めなのがむくみ解消効果のあるソックスの着用です。足がむくんでだるくてつらかったと言う人でも、仕事のときに着用することで夕方になっても足がむくまず靴がラクに履ける状態をキープすることが出来ます。

下半身ダイエットはむくみの解消を考えます

下半身が太る原因があります

ダイエットをしても下半身だけ痩せないことがあります。それは生活習慣などに原因が考えられるため、生活習慣を見直すことでダイエットが可能になることもあります。
下半身が太くなる習慣には歩き方、過剰な水分摂取、体の冷え、足を組む、塩分のとり過ぎなどが考えられます。これらの要因は下半身のむくみとなり足が太くなる原因でもあります。
踵を引きずるように歩くと足の筋肉を使っていない状態です。

下半身のむくみは病気を疑うことも必要です

足の筋肉は使うことで血液や老廃物を流す役割があり、この筋肉が弱っている場合に老廃物などが滞ることになり足がむくんでしまいます。過剰な水分摂取も足を太くする要因で、過剰な水分はむくみの原因となり血行が悪くなり代謝も下がります。水分は体に必要なものなので摂取することが良いことですが、水を沢山飲み過ぎると必要なミネラルまで排出され体がだるくなり代謝不良でむくみます。
さらに下半身が太っている場合下半身が冷えている場合もあり、塩分のとり過ぎは体内の塩分濃度が上がり過剰な水分を体内に溜め込むことになり、足がむくみ太くなるのです。

下半身ダイエットはむくみの解消です

下半身が太くなる原因にはいくつかありますが、むくみが原因のひとつと考えられます。
足がむくむ原因は運動不足で体のリンパ液が足首やふくらはぎ辺りに滞ってしまうためです。またむくみを解消せず放置すると脂肪や老廃物、コラーゲンなどが固まりセルライトになってしまいます。セルライトとなった脂肪は通常のダイエットをしても落ちることが難しいものでもあります。そのため、むくみは慢性化する前に解消する必要があるのです。
下半身ダイエットで大切なのはむくみの解消です。むくみを解消するにはリンパの流れを良くして余分な水分や老廃物を排出することです。リンパの流れが滞りやすい部分は脇の下、足の付け根、膝の裏などです。これらを中心に揉みほぐすと良いです。
また、ふくらはぎの筋肉を意識して歩いたり、冷えや代謝低下を改善する食品のしょうが、にんにく、ニラなどを積極的に摂取して、緑黄色野菜に含まれるβカロチンは排泄機能があり、ウリ科の野菜や果物にはカリウムが含まれ利尿作用があるため、それらも積極的に摂取すると良いです。
忙しくて栄養バランスのとれた食事がとれず筋肉をつける運動なども難しい場合で下半身ダイエットする場合にはサプリメントを活用することも必要です。むくみを解消したり予防する成分を配合した足痩せサプリなどを活用することでむくみを解消し、下半身もダイエットできることが期待できます。